IMAGE
研究部門 研究部門 水産飼料開発 S.I.さん (入社:2008年度) 一覧に戻る

養殖魚の餌ではありません配合飼料は科学であり発明です

仕事内容を教えてください。

日本では、ブリ、マダイ、クロマグロなど様々な魚種が養殖されていますが、その養殖魚に給餌する配合飼料の開発、研究を行っています。養殖魚の餌は、以前は冷凍されたアジやイワシなどの生餌が主流でしたが、資源の枯渇や環境への影響等が考慮され、現在ではペレット状の配合飼料が主流になっています。このペレットについて、タンパク質や脂質の含量、ビタミンのバランスなどを調節し、最も養殖魚が効率よく大きくなるための配合バランスを研究しています。さらに、このペレットの主な原料は魚粉ですが、世界の養殖生産量が拡大しているために価格が高騰しています。そこで、魚粉を安価な大豆などの植物性タンパク質へ置換し、より低コストで養殖魚が生産できないかについても研究・開発を行っています。

グローバルな研究フィールドと我が子の成長を見守れる環境がここに

この仕事のやり甲斐・楽しみは?

当社では、海上生簀や水槽でブリやマダイ、クロマグロなどを実際に飼育しています。自らが配合設計を行った飼料を給餌した魚が、どのように成長するかを実際に自分で試験を行って確認することが出来るため、思い通りの結果が得られた時の喜びは大きいです。更に、得られた結果を顧客の皆様に向けてプレゼンする機会も多々ありますが、入社5年目の秋に、タイのバンコクで「魚粉代替飼料と栄養」という内容で講演する機会をいただいたのが印象に残っています。海外で、英語でのプレゼンは全く初めての経験だったのですが、社内の様々な方々のご助力を受けながら、何とか当日は満足のいくプレゼンを実施することができました。

PROFILE IMAGE
PROFILE

理系出身。
学生時代から魚類の生殖生理学を専攻し、現在は養殖魚に給餌する配合飼料の開発と研究を行っている。養殖魚が効率良く成長するための配合バランス設計へのこだわりは、人一倍。
プライベートでは、ドライブ好き。旅先でグルメを満喫するアクティブ派だが、出来るだけ家で家族と一緒に過ごしたい、というマイホームパパな一面も。

IMAGE1

学問でもありビジネスであること

仕事をする上で心掛けていることは?

飼育試験を行っていく中で様々な結果が得られますが、会社として重要なのは得られた結果をいかに製品に反映できるかであり、この点が大学等で取り組まれている研究とは少し違う部分ではないかと思います。製品化に向け、どうすれば顧客の皆様や会社にとって最大の利益になるかを考えながら毎日仕事に取り組んでいます。

クロマグロの完全養殖に魅せられて

志望動機・入社理由を教えて下さい。

私は大学時代、魚類の生殖生理学を専攻していたのですが、対象魚種がホシササノハベラという一般に馴染みのない魚でした。そこで、就職する際は、大学時代の知識を生かしながら、もっと現場に即した開発が行いたいと考え、水産及び配合飼料メーカーを中心に就職活動を行っていました。その中で、当社は民間で初めてクロマグロの種苗生産に取り組み、現在も継続して研究を行っているとのでしたので、是非自分もクロマグロ養殖の研究開発に携わってみたいと思い、入社を希望しました。

IMAGE2

世界の魚介類と世界の養殖を支える

FEED ONEで働く魅力を教えてください。

現在、世界の養殖生産量は大幅に増加しており、特に東南アジアの成長は目覚ましいものがあります。その中で、当社もインドネシアやインドに現地法人を設置し、日本ではあまり馴染みが無いものの、食用としての世界的な需要が伸びているバナメイエビやバラムンディなどといった魚介類の飼料開発に取り組み始めたところです。世界規模で養殖という仕事を考えることが出来ると思います。

IMAGE3

ICONこれから就職活動に挑む学生の皆さんへ

現在、様々な会社を見比べながら就職活動に励まれていることと思いますが、私は、「自分がどんな仕事がしたいか」を中心に考えて就職活動を行っていました。そうすることで、面接官にも『この会社に入りたい!!』という熱意が伝わり、現在の会社に入社できたのではないかと思っています。

ICON一言インタビュー

INTERVIEW IMAGE
  • ICON社内の雰囲気を教えて下さい。

    魚の餌やりから顧客の皆様に向けてのプレゼンなど、様々な仕事があるので、みんなで仕事のやり繰りを相談しながら和気あいあいと仕事に取り組んでいます。

  • ICONプライベートの過ごし方は?

    住んでいる地域が自然あふれる場所なので、車でドライブに行くだけでも気持ちがいいです。また、魚介類も新鮮でここでしか食べられないものもあり、美味しい居酒屋も結構あるのでたまに行くのが楽しみです。

  • ICON最近ハマっていることは?

    最近娘が生まれたので、なるべく早く帰って娘をお風呂に入れたり、家族の時間を大切にしたいと考えています。また、旅行も好きで以前は休日に香川県にうどんを食べに行ったりしていましたが、これから家族でどこに旅行に行こうか予定を立てています。

  • ICONこれからの目標・将来のキャリアプランについて。

    魚粉の高騰や円安など、養殖を取り巻く環境は日々厳しくなっていく中で、顧客の皆様と当社にとってWin-Winの関係が築くことが出来るような養殖とは何かを追求していきたいと考えています。

フィード・ワンのひと フィード・ワンの仕事